Special Immigration Treaty for Japanese, American, Canadian and Swiss Citizens

Obtaining a Residence Permit in Romania can sometimes be difficult for the people that are citizens of a country that is not part of the European Union. But starting with 2003, Romania has adopted a governmental decision regarding a special treaty that allow less immigration conditions to be applied for the citizens of Japan, United States, …

Special Immigration Treaty for Japanese, American, Canadian and Swiss Citizens Read More »

現在ビザで日本人の口座を開いている唯一のアメリカ系銀行がポリシーを変更すると新規移住者はビザ更新が非常に難しく

約一年ほど前から、ルーマニアの銀行では日本人がパスポートだけで口座を開くことは不可能になりました。当社の調べでは、おそらく全ての銀行で日本からのマイナンバーが必要になります。これは2017年にサイトで書いていた予測とほぼ一致します。

実際にはマイナンバーを提出してもなお口座が開けないケースがほとんどで、対象は個人口座と会社口座です。銀行は口座開設の申請を受けたあとで、顧客が自己申告する予定預入額や事業内容を本社の法務部で審査します。今までパスポートのみ、あるいはルーマニアのビザを提示することで口座を開けていたオーストリアやハンガリー系の銀行でもこの審査を通らないケースが大半です。これはおそらく「変わる世界、変わる投資ビザhttps://immigrationlawyer.ro/ルーマニアのシェンゲン本格加盟の可能性と滞在/」の記事で書いたようにダンスケ銀行やドイツ銀行が非居住者口座を大規模な資金洗浄に使われたことから、ヨーロッパの銀行群が非居住者口座の開設に消極的になっているためと思われます。

全文を表示するにはタイトルをクリック

ルーマニアのシェンゲン本格加盟の可能性と滞在許可発行基準の厳格化

来月6月に欧州理事会がルーマニアの部分的なシェンゲン本格加盟を発表すると、在ドイツ・ルーマニア大使が述べています。ルーマニアは現在もシェンゲンに加盟していますが、主にオランダとベルギーの反対で実際の施行はなされていません。おそらく当面は空港からの入域に限られるという話も流れていますが、今のところ確定的な情報はまだ出ていません。ただ、以前Hemenadoaのサイトに書いたように2019年6月まではルーマニアが欧州連合理事会議長国なので、最後の月にその発表をする可能性はあります。

ルーマニアがシェンゲンに本格加盟すると、ルーマニアのビザ所有者は他のシェンゲン圏に自由に行き来し、他のシェンゲン加盟国に滞在している期間も永住権申請の準備期間としてカウント出来ることになります。これは一見朗報のように聞こえますが、反面ビザ取得の要件が厳しくなる可能性があるということも示唆しています。ルーマニアを玄関口として他の加盟国に大量の移民が流れ込むのを防ぐためです。

全文を表示するにはタイトルをクリック

変わる世界、変わる投資ビザ

皮肉にも、4年前にHemenadoaが世界のマイナンバー事例であげたデンマークのダンスケ銀行は、少なくとも25兆円規模の資金洗浄に関わっていた可能性が高いとしてアメリカの司法省などから捜査を受けています。他にも現在赤字で苦しむドイツ銀行などでも同様の疑わしい取引が確認され、北欧やドイツの銀行を揺るがす大きなスキャンダルになっています。これはロシアを起源とする疑わしい資金が、バルト三国などを経由してバルト海沿いに西側に流れたものです。以前からバルト三国はロシアにとってEU側への玄関口になっており、西側の脆弱性としての側面がありました。折しもBrexitで離脱側に11億円以上を支援したイギリスの実業家、アーロンバンクス氏は密かにロシアから資金を受け取っていた可能性があるとして捜査を受けており、ロシア発の資金が西側の政情を揺るがす工作に使われているとの見方が出ています。

全文を表示するにはタイトルをクリック

灯を消さないように

Hemenadoaがやっていたルーマニアのビザ取得サービスが、ブカレストの弁護士事務所に引き継いでもらえることに決まりました。

2014年からいろいろな制度の変更の影響を受けつつもいろいろなノウハウを蓄積してきたので、数ヶ月かけていわゆるこれらの技術をこの弁護士事務所に伝えました。そしてルーマニアの日本人特例もまだ健在です。

2017年から2日間コースというのをやっていました。このコースでは日本から委任状を送ってもらい、日本にいながら現地到着前にルーマニアに会社を作るのがポイントになっていました。しかし一般人が委任を受けるのは非常に大変なので、こちらのAdelina(アデリーナ)弁護士事務所にその部分の手続きをお願いしていました。今回、その部分から展開して空港ピックアップからビザの申請まで一括して出来るようにしたわけです。 …..

全文を表示するにはタイトルをクリック

Visit Romania

Romania is a beautiful country located in Europe. It is well known that Romania has a good natural environment, here the nature has preserved itself very well and for this reason, it is a country where you can discover new beautiful landscapes, all the time. The capital of Romania is Bucharest, where you can find …

Visit Romania Read More »